鼻下の脱毛の痛みは?

脱毛を行う時に気になるのが、痛みや刺激の場合が多いです。折角綺麗になるために申し込んでも、激痛を感じながら施術を受けるのは少し勿体ないです。回数をこなさないと結果が現れないのが脱毛で、痛みが強いと足が遠のいてしまいやすいです。

メラニン色素に反応する事で起こる脱毛方法であるのが、エステやクリニックです。肌が弱い部分や毛が太くて濃い部分や密度が多い部分は、刺激を受けやすいくなります。

しかし通常は技術を行う前に熱に負けないように、充分に患部を冷やしたりして行っていくので激痛で耐えられない程にはならないです。

従来のニードル脱毛は、通常は例えばワキの脱毛での痛みの刺激の度合いをがゴムで手の甲をぱちんとはじくような間隔に近いです。体はそこまで感じないが、顔等の肌が薄くて弱い部分は個人差があり刺激を感じる人もいます。特に鼻下は人間の急所でもあるので、元から弱い箇所になります。

多少刺激を感じる事はあるが、痛みが弱い人は施術前のカウンセリングの時にスタッフに患部を充分冷やしてもらえるように伝えておくと良いです。患部を冷やすだけでも、だいぶ軽減されます。施術ではなるべく痛みを感じにくいように、行っていきます。

SNSでもご購読できます。